かわいい子供にオシャレを!

ワンピースが女の子の子供服に早変わり!

ねんねか抱っこだった赤ちゃんが、よちよち歩きの頃まで成長すると、ようやくロンパースから上下の洋服に変わり、おしゃれが楽しめるようになってきます。
今ではリーズナブルな子供服のお店も増えて、気軽におしゃれができるようになりました。
しかし、子供の成長は早く、買ったばかりの洋服があっという間に着られなくなってしまったという経験も少なくないでしょう。
下手をすると、数ヶ月で小さくなってしまったということもあります。
そこで、お母さんが着られなくなった古いワンピースやチュニックのリメイクです。
布を使って縫い直すのはなかなか裁縫に自信がないお母さんには難しいものですが、女の子の子供服なら簡単にリメイクできます。
使うものは裁縫セットの他には腰に使う用の太めのゴムだけです。
あとは、飾りにレースなどあってもいいかもしれません。
これらは100円ショップでも購入できます。
ワンピースなどの裾の部分はそのまま残し、子供の身長にあったところで少し長めにカットします。
そして、ゴムを通せるように輪を作って縫い合わせ、ゴムを通せば、お母さんのお古でちょっと嬉しいスカートの出来上がりです。

可愛いもの着せたい!女の子の子供服

「子供服って一時期だけのものですぐ着られなくなっちゃう、でもせっかくだから可愛いものを着せたい!」そう思う親御さんはたくさんいますよね。
特に女の子の服は男の子の物に比べると量も多くて種類も豊富です。
よく行く服屋さんでも、女児用の服コーナーは男児用コーナーの三倍ほどあります。
これだけあると一体どれを選べば良いのか。
最近は芸能界でママタレントが増えましたし、それぞれがプロデュースした子供服なんかもあります。
本当に種類が多いのが女の子服なので、子供が小さいうちは親の好みで選べばいいでしょう。
前述した芸能人ママプロディースのものだと、たしかに可愛いけどお値段もそれなりにします。
子供の成長は早く、買ったと思ってもすぐサイズアウトしてしまうので、あまり高いのは買いたくないわと言う方はチェーン店の服で十分です。
最近はチェーン店でも可愛いものが多くデザインも豊富です。
洗濯で多少はよれたりしますがワンシーズンは余裕で着られます。

Valuable information

Last update:2018/12/19